転職エージェントneoを利用しての社内SE転職体験記(S.Nさん)

S.Nさんから社内SEへの転職体験記の投稿をいただきました。

ネオキャリア(現在:転職エージェントneo)という転職エージェントを利用し、無事に社内SEへの転職に成功したとのことです。

管理人は「転職エージェントneo」という転職エージェントはあまり詳しく存じておりませんでした。。。

S.Nさんの新しい会社はベンチャーということで、管理人の古い体質の会社とは全く異なり、新しいことに挑戦できるとてもやりがいのある会社に転職できたのではないでしょうか。

おめでとうございます。

社内SE転職体験記

転職前の職種

転職前は都市銀行のグループであるシステム開発会社に在籍し、プログラマを経験後、システムエンジニアとして16年間過ごしてきました。

一次受けの業務であったため、お客様と直接打ち合わせを行い、開発を進める方法となります。業務の大半は、企業の基幹系のシステムです。

財務会計システム、販売管理システム、貸付管理システムなどの設計、開発を行っていました。

社内SEへの転職活動を始めたきっかけ

転職をしたきっかけは、一時お客様である公共団体の職場に出向する機会があり、そこでの業務は社内SEという立場です。
実際には開発を行うわけではなかったので、システムを管理する立場でした。

SEという立場については、少しづつ考えさせられることがありました。
具体的には、体力の問題、精神的な問題です。
時間の拘束も長く、ストレスも大きくなり、体調を崩すことも度々ありました。

そのようなことがあり、転職を決意したのです。

社内SEへの転職するための活動

初めての転職であったため、転職サイトに登録し、そこから得られる情報にて転職活動を始めました。
登録後あまり時間もかからず、複数のエージェントの方から連絡がありました。
2社のエージェントと実際にお会いし、面接を経験しました。
転職活動期間は約2ヶ月間くらいで、応募した件数は5件程度だったかと思います。

初めての転職を無事成功させることができました。

転職先の会社

転職先は、これから新規で立ち上げるベンチャーの保険会社です。
ポジションはシステム部ということで、希望通りの社内SEという職種に就くことができました。
新規の企業ということで、システムに関しては、自分通りの仕事を進めることができ、非常にやりがいのある業務です。