apple-ipad

私の会社は社員200人弱の規模としては小さい中企業です。情報システム部は5人しかいないので、色んな作業を掛け持ちで行っています。

その中の私の担当業務の1つにiPadがあります。

 

iPadの導入

iPadは1年半くらい前に社長の思いつきに近い感じで、突貫工事で導入でした。iPadをはじめとしたタブレットやスマートフォンについて何もノウハウがなかった中、手探り状態で情報収集してなんとかiPadを導入をしました。

社内の担当者は私一人だったのでとても苦労しましたが、今では社内にもiPadが浸透しており、とてもいい経験となりました。

導入準備に際しては、本当はコンサルティング会社などが主催している有料導入セミナーに参加できれば、導入のノウハウなどを体系的に短時間で効率よく取得できたのですが、そんな予算などはありませんでした。

半分近くが製品やサービス紹介の無料セミナーやキャリアの営業担当者、取引のある外部ベンダー、ネットなど使えるあらゆる情報源をフルに使い情報収集をしました。

そして自分なりに、導入するiPadの初期設定やキッティング方法、MDMを使った管理方法、マニュアル作成などを完成させ、なんとか導入することができました。

 

中小企業の社内SE

大企業であれば、iPad導入に際しては、きちんとコンサルティング会社などに頼んで、導入準備からキッティング作業、ユーザマニュアル作成などもきちんとした準備をしたうえで、導入を進めていきます。

しかし私のように中小企業の情報システム部であれば、今回のように一人の担当者が奮闘して、なんとか導入までこぎつけるといったケースも珍しくないと思います。

iPad自体、SEであれば少しまじめに勉強したり、実際に使ってみればそれほど難しものではありません。しかし中小企業の社内SEでは、このような突発的な導入でも、短期間で自発的に動いて、キャリアや外部ベンダーなどをうまく巻き込み、トライアンドエラーを繰り返しながらも、進めていくという仕事ぶりが必要とされます。当然、他の仕事も同時並行で動いています。

 

iPad導入に関するサイトを立ち上げた

今回のiPad導入では、キッティングやマニュアル作成も自分一人で行い、導入後の社内ヘルプデスクも自分ひとりで行っています。そのためiPad関する知識がかなりつきました。

そのiPad導入ノウハウや導入後のアレコレをもとに、「iPad企業導入マニュアル」というサイトを立ち上げるまでになりました。

iPad導入マニュアル

iPad導入マニュアル