moving-walkway

私の実際の転職活動を時系列に紹介したいと思います。

特に裏技的なものはなく人材紹介会社の転職エージェントサービスを中心に利用して転職活動を行いました。

実際はいくつかの活動が並行している部分がありますが、概ね以下の流れで転職エージェントサービスを活用して転職活動を行い、5か月目に無事社内SEへの採用通知をもらうことができました。

 

準備期間(開始~1ヵ月)

①転職サイトや転職エージェントに申し込みをした。

②数日後、転職エージェントのキャリアアドバイザーと面談をした。

③面談の時にいくつかの社内SEの求人票をもらった。

④自分の経歴書やエントリーシートを作成し、キャリアアドバイザーに提出した。

⑤キャリアアドバイザーから指摘された点を修正して、経歴書やエントリーシートを完成させた。

まずは転職エージェントサービスに申し込みをしましたが、ちょうど炎上しているプロジェクトに投入された時期と重なってしまい経歴書やエントリーシートの完成に時間がかかってしまい、申し込みから実際に求人に応募できるまで1か月近く要してしまいました。

当然と言えば当然ですが、経歴書やエントリーシートが完成するまでは求人に応募することができません。

できるだけ早く経歴書やエントリーシートを完成させるようにした方がよいでしょう。

 

求人応募~面接(2ヵ月目~5ヵ月)

①更に転職エージェントから社内SEの求人情報を追加でもらった。

②いくつかの興味のある会社に転職エージェント経由で応募した。

③キャリアアドバイザーから書類面接の結果を受けた。

④書類面接がOKの会社について、転職エージェントを介して面接スケジュールの調整を行った。

⑤実際に面接を受ける。(会社により複数回)

2ヶ月目から本格的に社内SEへの転職活動が開始できました。ここからは①~⑤を何度か繰り返すことになります。

最初のうちは転職サイトなども参照していましたが、途中からは転職エージェントのみで転職活動していました。

求人情報は自分からキャリアアドバイザーに「新しい求人があったらメールで送ってください。」と積極的に要求していったほうがいいです。

キャリアアドバイザーも「簡単に転職が決まりそうなハイスペックな求職者」や「やる気がある求職者」を優先にサポート活動をしています。

まずは、「やる気をアピールしていく」ことが大事です。

 

採用通知(5ヶ月目)

①転職エージェントのキャリアアドバイザーから合格の連絡を受ける。

準備期間を含めると転職活動開始から5カ月目にようやく採用の合格を頂くことができました。

現職のまま転職活動をするのは正直キツイ時もありましたが、念願の社内SEへの転職ができたことがなりよりも嬉しかったのです。

社内SE未経験という不安要素もありましたが、自分が登録したすべての転職エージェントのキャリアアドバイザーから「○○さんは、SEとしてしっかりとしたキャリアがありますから必ず大丈夫ですよ。」と言われていたのを信じて頑張ったかいがありました。

 

お勧め転職エージェントはこちら