human

管理人が実際に社内SEへの転職活動する際に利用した人材紹介会社の転職エージェントサービスの中からお勧めの転職エージェントサービスをランキング形式で紹介します。

あくまで管理人が社内SEへの転職活動をしたときに利用したときに主観に基づいてランキングしていますが、こちらで紹介している3つの転職エージェントサービスは他の転職エージェントランキングサイトでも必ず上位にランキングされているものです。

管理人的には、この3つとも登録してみることをお勧めします。少なくとも非公開求人が一番多いリクルートエージェントは登録必須です。

リクルートエージェント

 

会社名:リクルートエージェント
公開求人:22,853件(2014/8/16現在)
非公開求人:80,779件(2014/8/16現在)
サポート期間:3ヵ月(私の時は6ヵ月でしたが)
CAの質:◎

日本最大級の転職エージェントです

リクルートエージェントは名前の通りリクルートグループが運営する会社で、日本最大級の転職エージェントです。公開求人件数および非公開求人件数ともに取り扱い数トップの転職エージェントです。

転職の際には、まずはリクルートエージェントに登録!

私も経験での感覚でも、このリクルートエージェントが紹介される求人の件数が多かったです。社内SEへの転職希望の方はまずリクルートエージェントに登録してみることをお勧めします。

しかし登録者も多いためか、担当者一人が抱えている求職者も多いようです。私の場合、当初は担当者からの求人紹介もたまにでしたが、まめに電話で催促しやる気をみせたところ、たくさん求人紹介をもらえるようになりました。

きめ細かいサービスが充実

またリクルートエージェントでは面接セミナーがあったり、履歴書の書き方などを指導してもらったりと、きめ細やかな対応をしていただきました。

私の場合、最終的に転職が決まったのはリクルートエージェントから紹介された企業でした。

リクルートエージェントへの登録はこちら

   

JACリクルートメント

 

会社名:JACリクルートメント
公開求人:不明
非公開求人:不明
サポート期間:
CAの質:◎

 

外資系企業に強い転職エージェント

リクルートエージェントの次にお勧めするのが、JACリクルートメントです。業界3位の転職エージェントで、外資系への転職が強みという触れ込みの会社です。 語学に強いキャリアアドバイザーも多数いて、英語の履歴書作成のアドバイスもしてくれるそうです。外資系企業の社内SEを本気で希望する方は必ずJACリクルートメントへ登録したほうがよいでしょう。

日系企業の求人、社内SEの求人も多数

しかし私の経験では、日系企業の案件も多数ありました。実際私が紹介された求人件数はリクルートエージェントの方が上でしたが、リクルートエージェントでは紹介されなかった非公開求人も結構あり、複数の転職エージェントを活用したほうがいいと身をもって体感しました。実際、JACリクルートメントから紹介された求人にも何社か応募しました。

キャリアアドバイザーの質も◎

キャリアアドバイザーも私のキャリアや希望を考慮した上で、求人を紹介していただき、とてもしっかりしているなと感じました。 余談ですが、リクルートエージェントの紹介で転職が決まったことをJACリクルートメントの担当キャリアアドバイザーに電話で伝えてところ、「○○さん、本当におめでとうございます~!」ととても明るい声で一緒に喜んでくれたのがとても嬉しかったです。

JACリクルートメントへの登録はこちらから
 

 
 

DODA(デューダ)

 

会社名:DODA(デューダ)
公開求人:不明
非公開求人:79,539件(2014/8/7現在)
サポート期間:
CAの質:○

インテリジェンスが運営する転職エージェント

3番目にお勧めするのがDODA(デューダ)です。業界的には2位の人材紹介会社です。DODAは大手の人材派遣会社であるインテリジェンスが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントにも負けない非公開求人数

流石業界2位の会社だけあり私が登録したときは、リクルートエージェントとほぼ同数の社内SEの求人を紹介してもらいました。

DODA(デューダ)への登録はこちら