iphone

転職を考えているが、転職活動に踏み出せない場合

漠然と転職したい気持ちがあるが、「自分のキャリアで転職できるのか?」「条件がいい社内SEの求人が見つかるのか?」「転職に失敗したらショックがでかいのでは?」など、転職に対して多くの不安を感じて何もアクションを起こせない方も多いのではないでしょうか?

特に転職経験のない方は転職に対しての不安がいっぱいの心境だと思います。

そんな場合の解決策として、転職エージェントのCAに相談してみてはいかがでしょうか?

 

転職エージェントのCAに相談してみる

転職したい気持ちはあるが、転職に対する不安が先行してなかなか転職活動に踏み出せないという方は、是非転職エージェントのキャリアアドバイザに相談してください。

転職エージェントサービスは「転職を漠然と考えている人」「転職できるか相談したい人」も登録可能です。

転職エージェントに登録したからといって必ず転職しなければならないというわけではありません。転職エージェントに登録してキャリアアドバイザと相談した結果、「転職をせずに現在の会社で引き続き働く」という結論を選択する人はたくさん存在します。

 

CA(キャリアアドバイザ)と自分について見直してみる

一度自分のこれまでのキャリアをしっかり棚卸し、転職エージェントのキャリアアドバイザと相談してみてください。

自分のキャリアが市場でどのような評価なのか、社内SEへの転職するのに足りない能力は何なのか、社内SEへの転職に求められる条件は何なのか、転職市場における社内SEの求人市況はどうなのか、などあらゆる面からアドバイスをもらえます。

 

最終決断は自分で

きちんとキャリアアドバイザと相談したうえで、「今転職するのか」「今後転職に向けて頑張っていく」「現職を続ける」等の選択を自分の判断で決めていけばいいと思います。

 

キャリアの見直しは自分の財産

仮に転職をしないという決断をしたとしても、今回自分のキャリアについて転職エージェントのキャリアアドバイザと客観的に見直したということは、必ずしも損ではなく、絶対自分の財産になります。

自分のキャリアの棚卸がしっかりできていると、今後の仕事や資格においてのキャリアアップを考えた場合、きちんとした計画が立てやすくなりますし、やる気も違ってきます。

【お勧め転職エージェント】リクルートエージェント