SEから社内SEへの転職した管理人の経験をもとにした、転職エージェントを活用した社内SEへの転職活動のノウハウ情報が満載のサイトです。

35歳のときに、SEから社内SEへ転職できました

当サイト「35歳からのSEから社内SEへの転職」をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは私自身の35歳のときに独立系SIerの業務開発系SEから社内SEへ転職した経験をもとに、社内SEへの転職を希望する方に少しでも参考になればとサイトを運営しております。

社内SEは人気の職種

一言社内SEといっても、企業規模、業種、会社毎におけるIT関連への投資意欲などによって、情報システム部の役割も様々異なっており、一括りで社内SEとはなんであるかと言うのは難しいですが、かつての私の職種であるSEからすると社内SEは一番人気の転職先といっても過言でないでしょう。

 

SIerのSEから社内SEへの転職は未経験でも十分に可能です。

私自身社内SEは未経験でしたが、35歳のときに独立系SIerの業務開発SEから社員200人未満の中規模製造メーカーの情報システム部へ社内SEとして転職しました。

もちろん社内SEの経験は未経験でした。

SIerの時には20人くらいのプロジェクトのリーダーの経験や顧客折衝、上流工程などの経験はありましたが、主に二次受けの受注案件がほとんどで、かつ際立った資格なども持っていませんでしたが、何とか社内SEに転職することができました。

給与は大幅ではないですが10%程アップしたうえに、残業時間や休日出勤が大幅に減り、プライベートの時間が増え、かなり充実した日々を送っております。

 

社内SEの求人数は決して多くないですが、前向きに取り組めば明るい未来が

社内SEという職種はよほど急成長している企業での規模拡大のための大量募集でない限り、あまり豊富に求人募集があるわけではありません。通常は何らかの理由で欠員ができたときの補充のための人員募集がほとんどです。

そのためあせって転職活動をしてもあまりいい結果を望めないことが多いです。またほとんどの人は転職活動が長くなると、気力がなえたりするかと思いますが、転職活動を成功させるためにやれることをきちんとやって、前向きに頑張ればきっと明るい未来が待っています。是非頑張っていきましょう!

 

社内SEへの転職は、転職エージェントがお薦めです

社内SEという職種への求人の絶対数自体が多くない上に、転職エージェントでの非公開求人が多数を占めています。

そのため社内SEへの転職を希望する場合は、転職エージェントの利用が必須と言ってもいいでしょう。

管理人がお勧めする転職エージェントは、「リクルートエージェント」と「JACリクルートメント」の2つです。

リクルートエージェント

r-agent
転職エージェント業界における最大手の「リクルートエージェント」です。

リクルートというブランドを生かした営業力で、大多数の企業からの信頼も厚く、数多くの非公開求人を扱っています。また第2新卒からエグゼクティブまで幅広い転職サポートを手厚くしてくれます。

社内SEに限らず、転職活動をする際には、まずはリクルートエージェントから登録してみるのが王道といえるでしょう。

リクルートエージェント

 

JACリクルートメント

jac
外資系企業への転職に強い転職エージェントというイメージがとても強い「JACリクルートメント」ですが、国内企業の転職求人もかなり扱っています。

またキャリアアドバイザーもしっかりしており、求職者の希望やレベルに合わせて丁寧に対応してくれます。

外資系希望でないからといって登録しないのはとてももったいない転職エージェントです。

JACリクルートメント
 

 

社内SEへの転職体験記、コメントや質問を募集!

当サイトのほとんどのページにはコメント欄があります。

社内SE未経験から社内SEへの転職を成功させた方の体験記なども募集しております。管理人自身の体験以外にも役立つ経験をどんどん公開していきたいと思っています。

その他にも社内SEへの転職について、気になることや、疑問、質問、その他なんでもお気軽にコメントを頂けると嬉しいです!

お知らせ

サイト「社内SE転職マニュアル 」を開設しました。

この度、サイト「社内SE転職マニュアル」を開設しました。 大学卒業から10年ちょっと独立系SIerのSEとして働いていた管理人が、35歳のときに社内SEに転職したときの経験やノウハウに基づいて、同様の境遇の人に役に立つ内 …

社内SE・最新コンテンツ

複合機の更新作業

私の会社では1部署(もしくは1営業所)に1台の複合機を設置しています。 先日、ある部署で7年近く利用した複合機の機器更新作業を実施しました。 おそらく利用しているユーザ側からすると複合機の更新自体、大した仕事ではないと思 …

人事異動に伴う社内SEの仕事

社内SEの仕事のひとつとして、「人事異動に関する対応」があります。 会社で人事異動があると、それに関連して私の会社の情報システム部では以下の作業を実施します。 ・(異動先の部署によっては)PCの交換 ・各種システムの権限 …

50代を目前に地方企業の社内SEに転職:Vol2

 50代を目前に地方企業の社内SEに転職体験記(I.Mさん) I.Mさんから社内SE転職体験記をいただきましたので紹介します。 I.Mさんは地元東北の企業を中心に社内SEへの転職を希望して転職活動をされていましたが、大変 …

departure

ネオキャリア(現:転職エージェントneo)で社内SEに転職できました:Vol1

転職エージェントneoを利用しての社内SE転職体験記(S.Nさん) S.Nさんから社内SEへの転職体験記の投稿をいただきました。 ネオキャリア(現在:転職エージェントneo)という転職エージェントを利用し、無事に社内SE …

社内SE転職体験記

年1回の棚卸作業を実施

今年も残り大分少なくなってきましたね。 毎年この時期に恒例で行っている、情報システム部で管理している各機器の棚卸を実施しました。 社内SEの仕事の中でもとても地味な仕事になります。 棚卸の対象物件は多岐に渡るので大変(汗 …

computer

ITILファンデーション試験 合格

先日ITILファンデーション試験のversion3シラバス2011を受験してきました。 ITILファンデーション試験に関しては、以前からダラダラと勉強してきましたが、試験料が2万超とあまりに高いのでなかなか試験申し込みに …

notebook

社内SEとしての自己啓発(資格取得)

社内SEとして働いていますが、このご時世いつリストラなどが起きてもおかしくありません。 またどんどん新しい技術が出てきて移り変わりの激しいITの世界で今後も食べて行くために、貪欲に勉強して必死についていく必要があります。 …

brainstorming

SAPシステムの担当になってしまった

先日、私が所属する情報システム部内で大きな役割変更があり、ERPの世界ではかなりグローバルスタンダードなシステムであるSAPシステムの担当になってしまいました。いわゆるジョブローテーションというやつですが、困ったことに定 …

agreement

社内SEの仕事(iPad編)

私の会社は社員200人弱の規模としては小さい中企業です。情報システム部は5人しかいないので、色んな作業を掛け持ちで行っています。 その中の私の担当業務の1つにiPadがあります。   iPadの導入 iPadは …

apple-ipad

企業規模による社内SEの違い

情報システム部に限らずどこの部署でも同じですが、社員が1000人以上いるような大企業と100人前後の中小企業では同じ部署でも仕事の仕方が大きく違います。 社内SEが所属する情報システム部でも企業の規模の大きさによって社内 …

abstract
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 社内SE転職マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.